スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱ごはん

世の中にグルメ漫画というものはたくさんある。
昔からあるものは、「美味しんぼ」「クッキングパパ」。最近流行ってるものだと「孤独のグルメ」や「花のズボラ飯」などなど。

これらのようなグルメ漫画は総じて、マズローの5段階欲求階層の最下層「生存の欲求」の1つ「食欲」を満たすために、いかに充実した食を演ずるかを描いていると言えるだろう。
そして、一瞬の電気的信号でしかない「美味しさ」の最上級を求めて、無数の食材の組み合わせ、食卓の雰囲気、その他様々な要因の統合を熟慮している。

ひとり暮らしを始めて、日を追うにつれ食がおろそかになっていく自分。
そろそろちゃんと栄養バランスを考えなければならない年齢へとなってしまったわけで、グルメ漫画というのは、一種の食の方向性を導いてくれるのではなかろうか。

仕事が終わって、毎日食に迷える中、面白い漫画を見つけた。
utsugohan.jpg
『鬱ごはん』施川ユウキ

就職浪人している「うつの」が将来への不安を抱えながらひとりご飯を食べる漫画なのだが、非常に美味しくなさそうに淡々と食事をしているという変わった漫画。

登場人物たちが美味しそうに食べる漫画やアニメはたくさんあるけれど、これだけストイックに「食事」という生きるための儀式を遂行している漫画はそうない。

ひとりでご飯を食べるのはなんともつまらないものだ。
ただ、人と食べるときには気を使うものである。

美味しさなんて二の次で構わず、ひたすら腹を膨らませるために口に物を入れる行為というのは新しい食の方向性を僕に導いてくれた。

「今日も半額の惣菜でいいや」
という妥協を論理的に支えてくれる漫画に出会いました。

コメントの投稿

非公開コメント

DC-10はビーマンバングラディシュ航空で現役なので、乗りたければバングラディシュに行くといいと思います!
ダッカから中東路線でしか飛んでいないので乗りにくいかもですが!w
漫画は好きですが、グルメ漫画はほとんど読まないですねー。
自分としては笑いやストーリーを求めているわけで・・・、
そういうものに乏しいグルメ漫画は読んでもあまり面白みを感じないのです。
でもこの鬱ごはんは面白そう!

>4様

大変遅くなって申し訳ありません。

大阪日本橋に行ったときに、DC-10リゾッチャ塗装のプラモを買って以来はまってますw
バングラデシュか・・・遠いな……
今度飛行機好きの同期と成田に飛行機を見に行く予定ですよ!

鬱ごはんはグルメ漫画というより、フリーターの心境をご飯を通して語ってるので美味しんぼみたいな感覚とはちょっと違うんですよね~
おもしろいのでだまされたと思って一度手にとって見てください
プロフィール

いざわ

Author:いざわ

しがないリーマン。
もうすぐ花見!

リンク記事
【公務員試験】
1次試験対策編

【一般記事】
このブログの取扱説明書

【ゲーム全般】
2010年懐古録
2010年遊んだゲーム

【MHP2G】
キャラについて
マイセット装備まとめ
カテゴリ
DIY (1)
最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
相互リンク
Twitter
Twitter ブログパーツ
月別アーカイブ
03  03  12  04  03  02  01  12  11  10  09  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。