スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員試験対策「1次試験編」

一次試験はがんばった分だけ結果がでます。
試験までの限られた時間の中でいかに効率よく勉強し、モチベーションを維持できるかが合格するための重要なカギとなります。

僕がこの1年間やってきたことを踏まえて、いろいろと書いていきますが
勉強方法なんて百人が百人とも全く同じなんてことはないですし、自分にあった勉強方法が見つけられる参考程度に見ていただけるとうれしいです。


*長文となるので、畳みます。
1 時期ごとの勉強への取り組み方
【5月~9月】1日の平均勉強時間:2~3時間
講座を取ってる人は、まずは講座を出席するところから。独学の人は、少しずつテキストを読み込みましょう。
まだ焦ってやる必要はないので、勉強する癖を身につけてください。

【10月~12月】1日の平均勉強時間:4~7時間
10月からは本気で勉強を始めてください。目安としては、年内に主要五科目(憲法・民法・行政法・経原・数的)を仕上げるぐらい。
年明けは他の科目で手一杯になるので、主要五科目を完成させとかないときついと思います。
年末までには、主要五科目の問題集を3~4回回せてると、楽になります。

【1月~3月】1日の平均勉強時間:9~12時間
2月中旬~3月末まで、何かしら毎週模試があるので、模試をペースメーカーに問題集を回してください。
模試の問題は必ず解きなおし弱点を作らないようにすると、成績も上がってきます。
僕は3月から教養を始めたために、教養で足をひっぱってしまったので、専門科目がある程度できてる上で、教養は1月あたりから問題集を回して、頻出のところを覚えてください。

【4月~試験期】1日の平均勉強時間:10時間
本番も近くなり今までのペースを崩さないようにしつつ、受験ジャーナルでモチベーションをあげたり、直近の問題を試験時間内で解いてみたりしてました。
試験種によって科目も違うので、それぞれの試験から逆算して勉強の計画をたてていました。

2 科目別勉強法
次に、各科目ごとの勉強方法です。
公務員試験の問題は基本的に過去問の焼き直しで作問されるため、過去問の演習を行うことが最も効率の良い勉強法と言えます。
収録してる問題の量と解説の違いが問題集の違いとなりますが、何もこだわりがなければ、専門科目+数的・資料・文章はスーパー過去問ゼミ、その他教養科目はクイックマスターがオススメです。もちろん、予備校に通っている人はそこで使用している問題集で構いません。
勉強の流れとしては、テキストで知識の整理→問題集で演習となるため、知識が全くない状態での問題演習はあまり役に立ちません。問題解いてもわからないだけなのでやる気がなくなるだけw
僕は、公務員講座を受講していたので主にそこで配布された問題集を中心に演習を行っていましたが、スー過去とクイマスは公務員試験板でもテッパンですので間違いないかと。

・専門科目
【経済原論】問題集を回した回数:7回
特に文系人間にとってはひとつの鬼門。最初はちんぷんかんぷんであっても、問題集を回していくうちに理論を理解できるようになるので、最初から諦めずに問題集を回してください。
問題集を回していれば、直前期になると、なぜだか安定して点がとれるようになります。
マクロで出てくる古典派やケインズ派などの細かい理論は、単語カードなどで覚えましょう。
経原ができなければ、公務員試験は突破できないっていうぐらい重要な科目。

【憲法】問題集を回した回数:5回
専門科目のなかでもとっつきやすく、苦手な人がいないと言われる憲法。判例も素直なものが多く、分量も少ないため、やりこめば満点を狙えます。
記述憲法の勉強と一緒に行うとさらに効率が上がります。

【民法】問題集を回した回数:6回
複雑で覚えることも多く、なおかつ忘れてしまう民法。出題数も多いため、演習では最も時間を当てたほうがいいと思います。

【行政法】問題集を回した回数:5回
判例が多いので、判例を理解→条文の理解の流れで。行政救済法の分野が入り組んでいるので、行政法で点が伸びない場合は、行政救済法の分野を中心に細かいところまで抑えればおkかと。

【政治学・行政学】問題集を回した回数:5回
テキストに書いてあることをすべて覚えたとしても、本番では初見の単語がばんばん出てくるので深入りは禁物です。新聞やニュース、白書など最新の情勢を頭に入れておく必要もあります。
ちなみに、僕は国家一般職の政治学で5問中1点しか取れませんでしたw

【経営学】問題集を回した回数:1~2回
内容も簡単だし、分量も少ないので、問題集をあまり回さずにテキストを読みこんでいました。
ただ、国家一般職で経営学を選択しようとすると、テキストの隅々まで覚えておかないと点がとれないと思います。

【財政学】問題集を回した回数:4回
年明けから始めましたが、経原とかぶる内容も多く、白書の数値を覚えていけばなんとかなるかなとは思います。
経済情勢は、サブプライム→景気持ち直し基調→震災による冷え込みの動向はしっかりと把握しておかなくてはなりません。

【労働法】問題集を回した回数:4回
出題される試験種も少ないですし、1回回してみて、簡単と思ったら本番前にもう1週という形でいいと思います。

・教養科目
【数的処理】問題集を回した回数:7回
数的は早いうちから毎日取り組まなければ、点が取れません。
どの試験種でも15問ほど出てくるので、ここで大量失点してしまうと取り返しがつかなくなる恐れあり。
僕は数的が苦手だったので、「1年間にノート15冊分演習する」という目標を立てて、ひたすら演習していました。
そのおかげで、本番でも12点以上はとれるようになりました。

【資料解釈】問題集を回した回数:2回
グラフ・表の読み方さえ分かれば、選択肢から切ることができますので、1回回すだけで十分。

【文章理解】問題集を回した回数:1回
得意だったのでほとんどやってません。近年、英文の比重が増えてきていますので、英語が苦手って人は1日1題英文を読んでみるといいかもしれません。

【社会科学】問題集を回した回数:0回
専門科目+時事対策でほとんどカバーできます。新聞を読んでおくとさらにグッド。

【人文科学】問題集を回した回数:4回
全部覚えてやると意気込むと、絶対息切れしますので、日本史だったら明治以降、世界史だったら第一次世界大戦以降など頻出のところだけ抑えればいいかと。
ただ、思想は簡単に点が取れるので、思想だけはすべてをやってください。

【自然科学】問題集を回した回数:4回
数学・物理は一切手をつけずに、化学・生物・地学のみやりました。
僕は、センターを化学で受けたので化学は何の抵抗もなく勉強できましたが、化学がだめって人は、無機有機のところのみでも可。

【時事】問題集を回した回数:1回
2~3月ぐらいに出る速攻の時事という本を買って、暇なときに読んでました。
面白いぐらいに書いてあることが出ます。

・記述
【専門記述・憲法】問題集を回した回数:2回
伊藤真のシケタイ「憲法」を読み込んで、論点カードを自分で書けるようにしました。
よく、模範解答を丸暗記する人がいますが、それだと事例問題の場合には対応できないと思います。
あくまで、論証の流れを理解しなければ記述憲法では点が取れないので、自分でテキストを読みながら知識を整理できるようにしてください。
僕は4月から勉強をはじめ、50題ほど用意しましたが、都庁を受ける予定の人・本気で国家総合職を法律科目で受ける人はもうちょっと早くから始めたほうがいいと思います。
4月からでも裁事・国税はわりとギリギリだったので…

【専門記述・経済】問題集を回した回数:1回
択一の勉強の延長で、テキストを見ながら理論を覚えました。
択一ができていれば簡単ですし、国税では評価甘いらしいので、記述憲法よりはオススメです。

【教養記述】
講座の添削を受けていました。あとは、普段から人に簡潔に自分の意見を伝えられるように心がけていました。

3 模試について
模試は2週間に1回の目安でなるべく受けてください。
当然模試なので順位・判定等が出ますが、全く気にする必要はありません。
大事なのは、本番と同じ環境でどのぐらい自分の力を発揮できるかを調べるためですので、間違った問題は重点的に解きなおしてください。

4 勉強スタイル・生活スタイル
朝は数的、昼は専門、夜は記述と教養という生活でした。
ほとんど大学の自習室と図書館にこもっていましたが、同じような受験生がいつもいたので、「こいつには負けたくない」と勝手にライバル視してモチべを上げてました。
ちなみに、受験勉強中の1年間はゲームとお酒を断ってました。

5 おすすめ勉強法
法律系の知識を整理しないといけない科目は、メモリーツリーで整理してました。
あとは、まっさらなノートに知ってる単語を書き込みまくって、その後自分でどういう意味なのかを自問自答していました。

6 終わりに
あまり役に立ちそうもないことを長々と書いてしまいました。すみません。
1次試験はひたすら勉強すれば、どうにでもなります。
しかし、勉強勉強の毎日は本当に辛く、泣きそうになることもあるかとは思いますが、辛いのは一時なので乗り越えてください。
たまには息抜きもしつつ、夢へと向かってがんばりましょう!


何かご意見・要望・相談等があれば、コメ欄で受け付けておりますので
遠慮なくどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

いざわ

Author:いざわ

しがないリーマン。
もうすぐ花見!

リンク記事
【公務員試験】
1次試験対策編

【一般記事】
このブログの取扱説明書

【ゲーム全般】
2010年懐古録
2010年遊んだゲーム

【MHP2G】
キャラについて
マイセット装備まとめ
カテゴリ
DIY (1)
最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
相互リンク
Twitter
Twitter ブログパーツ
月別アーカイブ
03  03  12  04  03  02  01  12  11  10  09  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。