スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青と白のカラー

小学生のころから本を読むことが大好きだった僕は、週末になるとよく両親に連れられ図書館へ行ってました。
当時は「ズッコケシリーズ」や「ハリーポッターシリーズ」が流行っていて、周りの同年代の子たちも読書といったらそれらばかり(もしくは怪傑ゾロリシリーズ)。
捻くれていたのか、斜に構えていたのか、もしくは変に大人ぶってたのか、僕は周りの子たちがあまり読まないような、外国の児童文学をむさぼり読んでいた。

小学校も高学年になると、それまで挿絵があった児童文学から、挿絵が全くない大人が読むような小説を読みたくなった。
しかし、何ひとつ知らない世界に足を一歩踏み入れたばかりの子どもにとって、どれが面白いものなのかわからない。

どれを読むべきか悩んでいたとき、母に「ライ麦畑でつかまえて」を薦められた。

今考えれば、本の内容的にも決して小学生が読むべきものではないし、僕が大人になって子どもに本を1冊贈ることになったとしても決して選ばない本ではあるが、そのタイトルに興味を持った僕は読んでみたのだった。
それからというものの、時間があればライ麦を開いて読んでを繰り返した。

IMG_0063[1]

青と白のカラーリングの白水Uブックスは、そんな幼い頃の思い出があるから、見かければ即買いしています。
白水Uブックスは全種類集めたいぐらい好き。

スポンサーサイト
プロフィール

いざわ

Author:いざわ

しがないリーマン。
もうすぐ花見!

リンク記事
【公務員試験】
1次試験対策編

【一般記事】
このブログの取扱説明書

【ゲーム全般】
2010年懐古録
2010年遊んだゲーム

【MHP2G】
キャラについて
マイセット装備まとめ
カテゴリ
DIY (1)
最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
相互リンク
Twitter
Twitter ブログパーツ
月別アーカイブ
03  03  12  04  03  02  01  12  11  10  09  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。