スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中にWBCだから夜はホテルで引きこもるか…

CIMG0571.jpg
iyho.jpg

月曜日から出発する卒業旅行のため、青春18きっぷを買ってきました。
無事に計画通りいけば、1日目に岡山、2日目・3日目は京都、4日目は大阪、5日目は広島で観光する予定です。
今回の旅行の目的は京都で、四畳半神話体系の舞台地散策なので京都での2日間の行動は大体決まってるんですが、広島の宮島以外は行き当たりばったりになるかもしれません。
大阪は道頓堀と日本橋の近くのホテルを予約したので、恐らく食い倒れになると思われますが、串カツとたこ焼きを食べれれば構わないので案外時間を持て余しそうです。

一緒に行く友人が結構大雑把な人間で、
「あまりガツガツと計画立てて行きたくない。ちょっと忘れ物したなーぐらいがちょうどいい。」なんて寝言を抜かすので、綿密に物事を分析して分析しつくした挙句手遅れになることも躊躇せず分析するタイプの僕としては少々不安なのですが、
言葉も円も通じる国内の旅行なので、別にそれでもいいかななんて。

大阪と広島でそれぞれお好み焼きを食べ比べてもおもしろいかもしれない。
スポンサーサイト

イルミツアー

先日、といっても1ヶ月も前の話になるのですが、大学がセンター試験で立ち入り禁止だったときに友人数名とハウステンボスに行ってきました。
1ヶ月前いうと「卒論やばい」しか口から出てなかったのですが、大学が立ち入り禁止となるとどうしようもなかった状態だったので開き直ってると、気づいたらツアーを予約してて、気づいたらハウステンボスについてました。

CIMG0484.jpg
参考画像

なぜ1ヶ月も前の旅行の話を今更するのかというと、相互リンク先の4様がハウステンボスに行かれたみたいなんですね(参照)。それでブログに書いていないのを思い出してというわけで。

画像多目なので、たたみます。

続きを読む

机の上のスマホ

20130219.jpg
先日、ゼミの追いコンがあったんですよ。
2年間所属していたゼミだったし、これで最後となるとなんとも感慨深く。

で、上の画像は2次会のカラオケに行ったときに撮ったんですけど、画像右に注目。
テーブルの上に「スマホ」が置かれてますよね。

このように、スマホ所有者ってなんでポケットから出して目につくところに置くんですかね。
大学の授業中でも同じ光景を毎日目にしていました。

そりゃ、ポケットに入れてたら画面割れるとか、ちょっと調べ物したいときにすぐできるみたいな理由があるんでしょうが、早々画面なんて割れるものでもないしちょっと調べものって言っても性急にするほどのものなのだろうか。

待ち合わせ場所でも、みんな自分の画面に夢中で。
追いコン始まる前も1次会でも2次会でもことあるごとにほとんどのゼミ生がスマホを握っていた飲み会というのは、傍から見ても不思議な光景だったに違いない。

空っぽの頭

僕は以前書いたようにポケモンをしているんですが、
これがランダムマッチでまったくといっていいほど勝てない。

ポケモンしかり格ゲーしかりマリカーやスマブラしかり対戦系のゲーム、とくにオンライン対戦系は基本的には俺TUEEEEができない、もしくはそのレベルに達するまでに膨大な時間と労力と経験を積まなければならないと思うんですよ。

以前まではそこまで勝ちにこだわっていなかったのですが、生来の負けず嫌いが災いして負けが混むとイライラしてくるんですね。勝っても切断されるし……
本来楽しむためのゲームなのに、もうそうなったらそのゲームは僕にとって終わりですわ。
自分なりに精一杯努力したつもりでも、結果が伴わないとやる気の持続ってのは難しいものです。
これが原因でマブカプも辞めたので、ポケモンは潮時かなと思ってます。
逆に、モンハンやPSO2などの人と協力して進む系のゲームは好きなため、モンハンは毎晩のようにKaiに潜ってました。

*****

「ゲーム自体をやめる」なんてことはありえないのですが、一人でこそこそとできるオフゲーを買ってきてやるほうが僕には向いてるのかもしれない。

というわけで買ってきました。
nayuta_ka.jpg
「那由多の軌跡」

買う前にレビューを漁ってたら、「イース7っぽい」アクションだそうで面白そうだったし、何より中古が今値崩れを起こし始めてきたので。
ストーリーはアレだし、主人公を含め登場人物もアレなんですが、アクション面では面白い。

*****

誰にも干渉されず、相手の行動を読む必要もなく、頭をからっぽにしてできるものもたまにはいいじゃない。
たかがゲームとはいえ、ストイックに勝ちを求めるためにあらゆる思考を要することもまた賞賛されるべきものなのでしょうが、飽きっぽい僕にはそういうプロセス自体が合わないので、思考することを止めました。
また、ポケモンに復帰することがあるかもしれませんが、そのときは純粋に楽しめるようになっていたい。

もともと僕は平和主義者なんだから、対人戦なんて合わなかったのかもw

卒業旅行への誘い

卒業が迫った2月の頭。
12月ぐらいから、卒業旅行は関西に1週間ぐらい行こうと思い、計画を練っています。
僕は九州在住ですので、関西は比較的近い。
flight_jetstar.gif
夜行バスで8時間の距離も飛行機だと1時間で着くので、LCCも視野に入れてます。
福岡発だと4000円以下で行けますが、着が関空なのでちょっと不便。
関空だと大阪市内まで南海で約1時間。
よって移動で生じる時間と費用が余計にかさむことになってしまう。
ラピートが好きだから、ラピートで移動してもいいんだけど。

でも、せっかく時間があるわけだし、これから40年働く前の最後の人生の夏休みを満喫しなきゃ絶対損だと言われたので、青春18切符で行くことにしました。

1日目は福岡から岡山(倉敷)まで行って、幼馴染の家に泊めてもらう。
2日目は倉敷から京都まで行って、一緒に出発した友人と合流。
3日目は京都観光。
4日目は大阪に移動し、大阪観光。
5日目は大阪から広島に移動し、厳島神社など。
6日目に帰ってくる。

もう計画としては完璧ではないか。
泊まるところは当日でも何とかなるだろうし、あとはルートを調べとくだけですね。
この予定だと一日分余るから、地元で乗り鉄でもしようと思ってます。

ゼミの同級生や、周りの友人たちはアンチ卒業旅行派が多い。(実際には、地元に戻って市役所・県庁勤めることになってたり、別の大学のロースクールに行くことが回りには多く引越しが大変なので行けないらしい)
一方、生協では、海外旅行を猛烈にプッシュ。
書籍売り場もそのほとんどが海外のガイドブックを平積みしている。

海外に行く学生なんて、きっと学生時代はインカレに入ってて、毎週飲み会で、彼氏彼女がいて、試験前は過去問を事前に入手できてて、ゼミでも教授に気に入られてて卒論執筆も大して苦労せず、「最後に仲間でぱーっとどっか行こうぜ」とか言っちゃう、幻の至宝とまで言われている薔薇色のキャンパスライフを満喫した一部の学生だけだと思うんですよ。
だって、少なくとも僕の周りに海外に行く奴なんていないんだもん。
プロフィール

いざわ

Author:いざわ

しがないリーマン。
もうすぐ花見!

リンク記事
【公務員試験】
1次試験対策編

【一般記事】
このブログの取扱説明書

【ゲーム全般】
2010年懐古録
2010年遊んだゲーム

【MHP2G】
キャラについて
マイセット装備まとめ
カテゴリ
DIY (1)
最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブログ内検索
相互リンク
Twitter
Twitter ブログパーツ
月別アーカイブ
03  03  12  04  03  02  01  12  11  10  09  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。